「第1回省力化機械・装置開発勉強会」開催のご案内

当センターでは、省力化機械・装置開発を目的として、
「省力化機械装置開発勉強会(全3回)」を開催いたします。

生産・製造現場では、作業を軽減するための機械装置の開発が進められておりますが、
1回目となる今回の勉強会では、機械装置(産業用ロボット)の現状や活用事例、機械装置開発
におけるプロジェクトや企業連携による取組事例などについて、講師より講演いただきます。

機械装置開発に関する内容に加え、課題解決に向けた着眼点や日常においての気づきなど
日頃の業務においても役立つ内容となりますので、興味のある方は、是非、ご参加ください
ますようご案内申し上げます。

 

◆日  時:令和2年10月21日(水) 14:00~16:30(予定)

◆場  所:公益財団法人釜石・大槌地域産業育成センター
      (釜石市大字平田3-75-1)

◆開催内容:
  講演1:オンライン講演となります。
      川崎重工の産業用ロボットと活用事例、今後の方向性
      カワサキロボットサービス株式会社
      グローバルサービス部 インバウンド推進課 課長 合田一喜 様

  講演2:機械装置開発プロジェクト及び企業連携による取組事例
      有限会社エーエムクリエーション 代表 松田篤志 様

  その他:情報提供 等

◆出欠報告:10月16日(金)までに参加申込書に必要事項をご記入のうえ、
      FAXまたはEメールにてお知らせください。
      Fax 0193-26-7555 
        e-mail info@ikusei.or.jp
      第1回省力化機械・装置開発勉強会参加申込書

◆お問い合わせ:公益財団法人釜石・大槌地域産業育成センター 
      総合支援グループ 飯岡、佐々木(TEL 0193-26-7555)

※その他:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当日はマスクの装着をお願いします。