産業育成支援事業(プロパー事業)

研究開発・事業化支援

地域企業の研究開発等技術的な取り組みとその事業化に対し、協力・支援する。
具体的には、地域中小企業者等が行う、新事業創出、新分野進出、農商工連携等に対して、段階的に支援ニーズを整理し、それに対応する。例えば製品開発に係る補助金獲得のための申請支援や技術的課題解決のための大学等の研究者を紹介するなど、相談の窓口のみならず、先導的に助言・コーディネートを行う。
また、当センターに入居する岩手大学、北里大学、岩手県立大学との産学官連携による研究開発及び事業化を推進する。

情報提供関連

ホームページ及び電子メールを活用し、当センター主催または関係機関が主催するセミナーの開催情報や国・県・市町村等の補助金の公募に関する情報等を随時提供する。
また、機関誌「育成センター情報」を月1回程度、発行する。

特許関連

地域中小企業者等が産業財産権(特許・実用新案・商標・意匠)の出願を検討する際に、先願の検索調査や出願手続き等の相談、指導を行う。

交流・人材育成関連

地域における企業間・産学官の連携・交流を促進し、新規事業の創出や新たな取引の拡大等を図るため、地域中小企業者や大学、公設試験研究機関、行政及び関係機関を対象に、「釜石・大槌企業交流プラザ」を年2回、開催する。

市場開拓支援関連

地域中小企業が製品等の市場開拓を目的に見本市・展示会等に出展する際、展示レイアウト等について指導するほか、必要に応じて出展者スタッフとしての支援を行う。
また、地域中小企業の技術や取り組みを、地域の住民や小中高校生等に広く理解してもらうことを目的に、地域中小企業が有する技術や商品を展示する、「釜石・大槌地域産業フェア」を年1回、開催する。

その他、運営・施設管理業務

①会議関係

  • 理事会の開催
    2回(定例)
  • 評議員会の開催
    1回(定時)
  • 監事会の開催
    1回

②会館施設、設備提供事業

  • 会議室貸出事業
    会議室(大会議室・中会議室)及び食品加工室、シェアードオフィスの有料貸出
  • 研究室貸出事業
    大学及び民間企業への研究室の貸出

③一般管理業務

  • センターの運営、会館の管理
  • 賛助会員入会の案内、勧誘
  • 会館施設利用のPR